うちの金魚〜ほぼ闘病記〜

丹頂・桜東錦・ピンポンパールとプラティの飼育記録です。

牡丹の白点病②

4日目も強烈な生臭さ。

朝から殆ど換水したもののやっぱり臭い。

 

牡丹は暴れ方が酷くなって、砂利に身体を叩きつけるから鱗が剥がれ始めてしまった…

暴れた後は少しぐったりしてる感じがする。

 

ララはそんな牡丹にびっくりして隅っこでビクビク。

落ち着くと出て来て牡丹に寄り添ってる(;_;)

 

なんか白点虫と雑菌の温床?と思って砂利を取っ払いました。

殺風景だけど夫には好評。

 

5日目も臭くて臭くて、温度が高いから水が傷みやすいのかなーと思ったのと牡丹の体力がどんどん無くなって来てる様子なのでアグテンで治療する事に。

 

やっぱり数日で水温差20度以上に持ってくのは無理があったと思う。

到着時11℃、この日で29℃でした。

これ以上の変動を避けて薬での治療に方針転換です。

 

6日目にあまりに殺風景なのでマツモを2本くらい浮かべてみたところ、あっという間に食べ尽くされました。

そして翌日大量のフンが底に(´・д・`)

臭いも凄くて半分換水しました。